Home(ホームに戻る)What's New(新着情報)TimeTable&DJ(番組表とDJ紹介)Shonan(湘南のお店紹介)Goods(グッズ)Help(ヘルプ)Contact Us(お問い合わせ)

 

2017/10/13

湘南→→→東京


10月から月1回金曜日はリビエラ東京に新設の「湘南ビーチFM東京サテライトスタジオ」より番組を放送します。(10/27、11/24、12/22)
皆様からの応援メッセージ受付します!


★12:00-16:00
「JJ FRIDAY イケブクロ」
週末の金曜日はリビエラ東京に新しく完成した湘南ビーチFMリビエラ東京サテライトスタジオよりフレッシュな立教大学放送研究会の学生が担当します。


★16:30-21:00
「True Blue presents FOREST JAZZ in RIVIERA TOKYO 」
(石川恵子)
毎月1回週末の金曜日開催のジャズライブをリビエラ東京モダニカより開演前からライブ終了までを生放送でオンエア。パーソナリティ石川恵子がビーチFMに帰って来ます。

2017/10/10

11/4木住野佳子ライブ

eizinカレンダー

2017/10/3

EIZINカレンダー2018販売中

eizinカレンダー

毎年ご好評いただいています鈴木英人カレンダーセット(壁掛+卓上)
2018年度版の販売を開始します。

2018年鈴木英人カレンダー壁掛+卓上セット
料金 3240円(税込)
MAINE WHISPER U(マリン ウィスパー 2)

お申込 office@beachfm.co.jp

2017/9/28

送料改定のお知らせ

2017年10月1日より下記の通りオリジナルグッズの送料を変更させていただきます。ご理解賜りますようよろしくおねがいします。
関東発 [飛脚宅配便・飛脚ラージサイズ宅配便]

※一部離島へのお届けをご希望の場合には中継料が別途加算されます。お問合せ下さい。

◆オリジナルグッズ
1188円(熊本・宮崎・鹿児島、福岡・佐賀・長崎・大分、北海道)
1080円(香川・徳島・高知・愛媛)
972円(岡山・広島・山口・鳥取・島根)
<
864円(青森・秋田・岩手・京都・滋賀・奈良・和歌山・大阪・兵庫)

756円(富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・長野・新潟・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨・宮城・山形・福島)

2017/9/25

ずし・はやまエフエム平成29年度第3回番組審議会議事録抄録

逗子・葉山エフエム(湘南ビーチFM)では、さる9月21日に平成29年度第3回番組審議会を開催しましたので、放送法の規定によりその抄録をここに公開します。

開催日時:平成29年9月21日 木曜日 午前11時〜12時
開催場所:湘南ビーチFM池子本社

出席者
横山 幹生  委員長
宮國 恵子  副委員長
小林 由高 委員
及川 佳寿美 委員
永島 真也  委員
大下 利栄子 委員
榊原 富代  委員
清水 淳   委員

木村太郎  取締役会長
大山 茂   取締役社長
尾前 芳樹  放送主任
土井 恵子  放送担当

【議事】
まずはじめに、大山社長よりリビエラ東京に湘南ビーチFMが進出する新しいプロジェクトの報告。リビエラ東京モダニカにて毎月1回金曜日にジャズライブ開催、さらにサテライトスタジオを開設し池袋から12:00-21:00、ジャズライブを含めた生放送を実施。
これを軸に湘南ビーチFMは東京へ進出し、ビジネス的にも積極的に東京での展開を開始します。またリビエラ東京からの番組制作には池袋にある立教大学の学生とのコラボレーションを実施し新しい風を湘南に吹かせます。

尾前放送主任は立教大学生起用については、学生に自由に番組作りをさせるのではなく、編成は尾前が、選曲は弊社ミュージックディレクター本房が責任選曲するので、しっかり湘南ビーチFMのブランドを作っていく作業を共に行っていくと補足した。

【議題】
『DAILY ZUSHI HAYAMA FRIDAY』 毎週金曜日 10:00-12:00

(尾前放送主任)
この春から金曜日も週末という位置づけとした改編をするにあたり、森川いつみから晋道はるみを起用、聴感上の変化、またスタジオを池子から逗子マリーナのサテライトスタジオへ変更し晋道が切り取るスタジオからの風景を放送に活かしてもらうようにしました。

(宮國副委員長)
スタート当初は声が違うので戸惑いがありましたが、今は慣れました。晋道さんの声と外の様子を話してくれるので、金曜日が来たというのが感じるように
なりました。

(永島委員)
番組内の収録パートも違和感なく聴いていました。池袋の話があり広域(池袋)の情報が増えてしまうと思いますが、番組では地元ローカル情報を引き続き力を入れていくことを望みます。

(大下委員)
私は、月―木と金曜日の違いは感じられませんでした。違いは、人(声)が違っているということころだけでしょうか。声の部分で低い声が聴きづらい感じがしました。

(小林委員)
仕事上ローカル情報が重宝しています。午前中は音楽より情報という私です。番組への接し方が、情報重視なので、私も月―木と金曜日の違いは感じられませんでした。

(及川委員)
声が替わったなというところと外の風景を描写してくれるので違いを感じられています。そのせいかトークも明るく感じられます。午前中うちにローカルの情報が聴けるのは私も重宝しています。

(横山委員長)
森川さんは楷書、晋道さんは草書のイメージがあります。なので、月―木曜日と金曜日の違いを感じています。春の改編は良かったと思います。また、番組内の合成音声ニュースの声質が良くなったと感じています。

(榊原委員)
逗子マリーナのロケーションが良いので、晋道さんのトークは明るくなり良いと思います。

(清水委員)
晋道さんの番組はやはり風景を感じられるのが良いと思います。池袋プロジェクトで立教大学の学生を起用するのは、素晴らしい事なので、ぜひ、そのような学生を絡めた放送を湘南でも期待します。

(大山社長)
番組内の情報について、内容や質はどうでしょう。

(宮國副委員長)
知らない情報が入ってくるので私は丁度よい感じと思っています。また、地元の方が出演されているので、地域密着型で親近感が沸きます。またそこでいいネットワークが出来ている感じで良いと思います。

(大下委員)
知らない情報を得たときは活用させていただいています。

(小林委員)
情報はもっと欲しです。地元のお店情報など気になります。

(及川委員)
お店情報は私も気になります。ただ情報量を増やすために情報の羅列は止めてほしい。情報の補足は番組のサイトで補足していただけると視覚的にもよいと感じます。

(横山委員長)
日々情報の量が違うので、情報が少ない場合はレポーターを起用して情報を取りに行ってもよいのではないでしょうか。

(清水委員)
現在の情報で量も質も丁度良いと思っています。

(大山社長)
「DAILY ZUSHI HYAMAFRIDAY」では湘南ビーチFMマガジンショップリスト広告のゲスト出演があります。そのご出演コーナーについてはいかがでしょう。

(宮國副委員長)
とくに気になりません。それも情報の一つだと思います。

(永島委員)
お店の紹介は広告かサービスか現場の見極めが厳しいと思います。

(尾前編成主任)
弊社は営利企業なので各パーソナリティには宣伝なのかサービスなのか意識をもって情報収集してもらっています。判断が難しい場合はアドバイスをしています。いままでこの件でトラブルは発生していないと記憶しています。

(宮國副委員長)
朝市情報などもそれに準じて紹介しているのですか。

(尾前編成主任)
葉山朝市情報は地元地域貢献の一つとしてオンエアしています。現地の朝市スタッフに中継内容は一任しています。一部店舗を中心に紹介しても良しとしていますが、特にそのような内容は感じていません。その他地域の朝市情報は情報として紹介しています。

(大山社長)
DAILY ZUSHI HYAMA FRIDAYの情報以外のトーク部分はいかがでしょう。

(横山委員長)
他局に比べると格段にトークが少なくてよいと思います。

次回の審議テーマを10/27(金)12:00-19:00スタート「JJ FRIDAY イケブクロ」(毎月1回金曜日放送)とし、開催日を11月16日と決定し、第3回議事を終えた。

以上

2017/9/15

湘南ビーチFMを聴こう!

JAZZ9月

ネットで、スマホで簡単に聴けるようになりました!

2017/9/4

9/8発行!湘南ビーチFMマガジンvol.47

JAZZ9月

郵送希望の方は住所・氏名・希望の号を記
載の上140円切手同封し
〒249-0003逗子市池子2−5−6
湘南ビーチFMマガジン係まで
お送り下さい。

2017/8/24

TrueBlue presents FOREST JAZZ in RIVIERA TOKYO

クラシカ
湘南ビーチFMリビエラ逗子マリーナサテライトスタジオの他に
新たに池袋の立教通りに面したカフェにサテライトスタジオが10月27日(金)オープンします。

同時に10月から毎月1回金曜日には、リビエラ東京でJAZZライブ『True Blue presents FOREST JAZZ in RIVIERA TOKYO』が開催決定!

ライブ前には、リビエラ東京ならではの美食ショートディナーコースや、グラスを片手にガーデンで歓談タイムを愉しむこともできる大人のライブ。第1回は湘南ジャズバイザシーでもお馴染みのキャロル山崎が魅惑のヴォーカルで東京の夜を彩ります。

池袋で美食とおとなナイト・ジャズライブで酔いしれませんか。



TrueBlue presents FOREST JAZZ in RIVIERA TOKYO

【開催日】 10/27(金)  開場 17:30 開演 19:00

【出演】市川秀男トリオfeaturing キャロル山崎

市川秀男(p)
キャロル山崎(vo)
吉野弘志(b)
関根英雄(d)

【会場】 リビエラ東京 モダニカ

【料金】
musiccharge \4,500(税別)
ディナー付き\9,200(税・サービス料込)
★早割特典★ 9/8(金)6:00pmまでにお申し込みで、8,900yen(税・サービス料込)になります。

8/25チケット発売!
チケットご購入は
こちら

池ジャズ
※チケットのお申し込みは、上記URLからのオンライン受付のみとなります。
※お支払いはクレジット決済です。その際システム手数料として、お一人216円(税込)を頂戴いたしますのであらかじめご了承ください。
※当日のディナーご利用は、数量限定につきお受けできない場合がございます。

2017/8/1

SALON CONCERT CLASSICA BY THE SEA

クラシカ
毎回好評頂いております『SALON CONCER CLASSICA BY THE SEA』 
11月18日(土)は「深き秋と共に〜旬の歌声」と題し、
ソプラノ佐藤亜希子、バリトン ヴィタリ・ユシュマノフ、ピアノ五十嵐麻利江
をリビエラ逗子マリーナに迎えます。

11月18日(土) 開場16時 開演17時
SALON CONCERT CLASSICA BY THE SEA
深き秋と共に〜旬の歌声

出演
ソプラノ 佐藤亜希子
バリトン ヴィタリ・ユシュマノフ
ピアノ 五十嵐麻利江

会場 リビエラ逗子マリーナ ブルービスタ
チケット料金 6000円(グラスシャンパン付)

チケット発売開 8/7(月)10時〜
TEL 046-870-3336
*電話番号のお間違えのない様におねがいします

SALON CONCERT CALSSICA BYTHE SEAにはおしゃれをしてお出かけ下さい。
*スズキヤ逗子駅前店サービスカウンター販売分
のチケットは完売しました。

2017/7/24

ずし・はやまエフエム平成29年度第2回番組審議会議事録抄録

逗子・葉山エフエム(湘南ビーチFM)では、さる7月20日に平成29年度第2回番組審議会を開催しましたので、放送法の規定によりその抄録をここに公開します。

日 時:平成29年7月20日 木曜日 午前11時〜12時

場 所:湘南ビーチFM池子本社

出席者:
横山 幹生  委員長
宮國 恵子  副委員長
小林 由高  委員
及川 佳寿美 委員
永島 真也  委員
大下 利栄子 委員

木村 太郎  代表取締役会長
大山 茂   代取締役社長
渡邊 華子  取締役
尾前 芳樹  放送主任

【議事】
まずはじめに、新役員に株式会社リビエラより渡邊華子氏が就任したことを報告。番組審議委員会にて挨拶。
前回見送りした委員長と副委員長を選考。
委員長に横山幹生氏 副委員長に宮國恵子氏を選出しました。

【議題】
『SHONAN JAZZ BY THE SEA LIVE』
毎月第1土曜日19:00-21:00 

木村太郎会長:ジャズライブの歴史を説明。
開局した最初の土曜日よりライブを葉山マリーナで「ONE NIGHT STAND BY THE SEA LIVE」を開催。その後、レストラン ラ・マーレ・ド・チャヤへ会場を移転したが一旦終了。あの頃を懐かしむ声が多く、月1回、葉山マリーナキャプテンズルームで復活させたのがこの「SHONAN JAZZ BY THE SEA LIVE」の始まりです。そして現在はリビエラ逗子マリーナに会場を移し開催しています。

及川委員
土曜日19時〜21時は主婦として忙しい時間。再放送があるといいなと感じました。

小林委員
聴いた時が知らないアーティストであったので、アーティスト解説があってもいいのではと感じました。ライブ時の音質ですが、アカペラクループのライブ時一人ひとりの声が独立し目立ってしまい、ライブの一体感が感じられなかった。

永島委員
私は飲食店を経営しているのでお店のBGMとして放送しそれを聴いていました。店の雰囲気とぴったりでライブ感も感じられた。ジャズライブではアーティストの紹介が無く、突然ライブがスタートするので何かあったほうが良いのかと思います。ライブ出演者のジャンルは絞っていないのでしょうか?

宮國副委員長
ジャズライブは7月のジャミンゼブの回を聴きました。いろいろなジャンルの曲が歌われ、またマイクトラブルなどもありいい意味でライブ感があって良かったと思いました。

大下委員
番組中トークも短いのでBGMとして聴きました。

横山委員長
今のラジオ局はほとんどがCDを流していて、ライブ番組が少ない現状。ハラハラドキドキが入り混じったライブの放送は良いと思います。毎回ジャンルの違うライブに期待しています。

木村会長
今回試聴いただいた2回のジャズライブはロック調とアカペラの2つで、ビーチFMでは特異なライブであったと思います。ジャンルという間口をどう広げていくか検討しながら今後のライブを進めていくつもりです。

横山委員長
スタンダードなアーティストは聴きやすいが、今の旬のアーティストが聴けるのに魅力を感じ、それは新しいお客様の獲得につながると思います。

永島委員
アーティスト紹介は欲しいです。

小林委員
スタンダートではないアーティストは年に何回かはありかなと思います。
ライブはカジュアルな気持ちで聴こえるのが魅力、ぜひ続けてほしい番組の一つです。

及川委員
知っている曲があると聴きやすいです。またボーカルモノが好きなのでジャズボーカルはうれしいです。

大山社長
現在ライブ構成はファーストステージ45分ライブ、30分休憩、セカンドステージ45分ライブになっています。

永島委員
休憩時のインタビューはいいと思います。

休憩時アーティストが会場に入って観客と一緒に過ごすのもよいと思います。その模様を放送するアイデアはいかがでしょう。

宮國副委員長
休憩時間などにアーティストのバックグラウンドや紹介があるとより興味を持てると感じます。

木村会長
ライブの休憩時間、放送ではなにを流すかなどの演出は今後の検討課題としようとおもいます。

横山委員長
アーティスト選定はどうなっているのでしょうか。

木村会長
出演ギャラが重要なポイントで選考しています。
地元の人が喜ぶアーティスト、つまりお客様を呼べるアーティストにしています。

横山委員長
放送音質は聴き難い時がありますが、それがライブ感であり納得しています。

大山社長
ライブ番組の終わり方についてはいかがでしよう。

中島委員
現状で違和感はありません。

小林委員
野球のTV中継の終了の様な感じで残念な感じがします。

中島委員
私はライブ感があり今のままでよいと思います。

尾前放送主任
終わり方に関しては計画的で最後まで聴きたいければぜひ会場に足を運んでくださいね。
というメッセージを含ませています。

木村会長は
ライブ出演アーティストは放送が絡むとなぜか緊張してしまうようです。少しでもその緊張感をなくすために放送色が強くならない様(演奏に縛りを入れない様)にしなくてはいけないと感じているが、これは今の課題の一つでもあります。

横山委員長
自由に演奏したものを収録し後日放送するというのもライブ感が無くなって寂しいと思います。

木村会長
ジャズライブの模様はWEB配信しています。現在画質向上を目指して努力していますが定点カメラのみでZOOM IN、OUT 程度のカメラワークです。今後どうしていくか考えています。
また現在実験中のスマホチャンネルで動画を放送する検討もしています。
身近にジャズ動画に接する機会を作っていこうと考えています。

次回テーマは毎週金曜日10:00−12:00「DAILY ZUSHI HAYAMA FRIDAY」とし、
開催日を2017年9月21日と決定し、第2回議事を終えた。

2017/7/21

電話番号変更

このたび湘南ビーチFMのIP電話番号050-7535-0034を廃止し一般固定電話番号に統一ましたのでお知らせいたします。
IP電話番号をご登録の方は、お手数ですがご登録番号を訂正下さいますよう、お願い申し上げます。
なお、一般固定電話番号046-870-3313およびFAX番号046-870-3323は従来通りで変更はございません。

2017/6/8

6/9発行 湘南ビーチFMマガジンvol.46

timetable2017

2017/5/25

789のおくりもの

beer2017

湘南のご贈答は湘南ビーチFMビール789!

湘南ビーチFMビール789ギフトは
送料(北陸、東海、信越、関東、南東北地区のみ)*1
税込です。

☆3本セット(ピルスナー、レッドエール、スタウト各1本、袋、送料税込) 
2000円

☆6本セット(ピルスナー、レッドエール、スタウト各2本、BOX、送料税込) 
3500円

*1北陸、東海、信越、関東、南東北地区以外への発送はお問合せ下さい。
「お中元」「暑中御伺」「残暑御伺」のしお付けできます

【お申込】
メール
office@beachfm.co.jp

TEL 046-870-3313

FAX 046-870-3323
*未成年者の飲酒は法律で禁じられています。未成年者へのお酒の販売はいたしません。

2017/5/19

ずし・はやまエフエム平成29年度第1回番組審議会議事録抄録

逗子・葉山エフエム(湘南ビーチFM)では、さる5月18日に平成29年度第1回番組審議会を開催しましたので、放送法の規定によりその抄録をここに公開します。

日 時:平成29年5月18日 木曜日 午前11時〜12時

場 所:湘南ビーチFM池子本社

出席者:
榊原 富代  委員
宮國 恵子  委員
横山 幹生  委員
清水 淳   委員
小林 由高  委員
及川 佳寿美 委員
永島 真也  委員
大下 利栄子 委員

木村 太郎  取締役会長
大山 茂   代取締役社長
尾前 芳樹  放送主任
土井 恵子  放送担当

【議事】
まず始めに、新年度の番組審議会発足にあたり、委員自己紹介のあと番組審議会の法的意味を説明。

(木村太郎代表取締役会長)
湘南ビーチFMについて簡単に説明。
24年前に開局、地域の意見をヒアリングして編成を決めていきました。当時はFEN(米軍放送)を聴いて青春を過ごしてきた方が多く、意見としてもあのような放送局を創ってほしいという意見が多かったです。そこでJAZZ(シーブリーズの様な曲)を中心とした編成で開局しました。開局から約24年。今年はリスナーターゲットについて世代交代を決め、4月の番組改編で編成の若返り策を実施。湘南ビーチFMはミュージックディレクターを起用し、湘南ビーチFMでオンエアされる楽曲管理をしています。この春改編は若返りと人のしゃべる番組を増やしました。昨年の改編でパーソナリティの多くを外したのですが、その結果、ラジオの本来の魅力を失った番組が増えてしまいました。今回の改編は、以前に戻すのではなく、湘南ビーチFMの基本である「モアミュージック、レストーク」に戻って、必要最小限で「人のしゃべる番組」を復活させました。春改編は大改編でしたが、大変良い改編になったと感じています。
(大山社長)湘南ビーチFM春の改編についてご意見をお願いします。
(榊原委員)
夕方に人の声が聴こえる番組が増えて、楽しく聴いています。金曜午後の新しい男性の番組もいいですね。私はおしゃべりの番組があったほうがいいと感じます。またマガジンは毎号知り合いの方に配ったりしています。表紙の評価が高いです。
(及川委員)
午前中の情報番組をよく聴きます。また日曜日の竹下由起さんの番組を愛聴しています。この番組は彼女のパーソナルな部分が聴けるので良く聴いています。
(大下委員)
8年前に引っ越してきました。まず湘南ビーチFMのマガジンを見て、そのお洒落さに驚きました。放送の方は、ながらで聴いています。番組タイトルに海に関係する言葉が出てくるので、湘南ってちがうな、いいな、を実感しています。
(小林委員)
DAILY ZUSHI HAYAMAをよく聴いています。改編の違いは感じました。情報もローカルなものが多く大変重宝しています。しかし、いつも空中波で聴いているので、聴こえるエリアにかなり制限がある事を実感しています。
3.11の時、私は逗子在住ではなかったのですが、災害時にコミュニティ放送は大変重宝するメディアなので普段から聞く習慣を付けないといけないなと感じています。逗子のお店で他局がかかっていると湘南ビーチFM推薦しています。
(大山社長)湘南ビーチFM本社を池子に移転したのも3.11がきっかけでした。局としても災害に活躍するメディアを常に意識して仕事に従事しています。
(宮國委員)4月以降変わったことを、かなり実感しています。最初は違和感がありましたが、すぐ慣れました。歌詞が入った曲が増えたかなと思いました。前回ミュージックディレクターの本房さんに直接話を伺えたので、余計に親近感を覚え、これからの湘南ビーチFMを見守っていきたいと感じています。
(横山委員)
私はまさにFENを聴いていた世代でした。改編当初は変わったなと感じましたが、でもすぐに馴染んでしまい、この地域らしい選曲だといい意味で納得させられています。
(永島委員)
自分はバンドをやっていて、音楽は好きなのですが、センスの良い曲がかかるラジオ局と感じています。選曲がすばらしいので、もう少し曲のバックボーンなど紹介してほしいと感じています。
(木村会長)
実は、音楽のバックボーンなどをしゃべれる人間はいるのですが、それをすべてに許してしまうと、またトークの多い番組に戻ってしまうので、一部の番組に限ってそのような解説を入れています。
(木村会長)
合成音声ニュースの感想をお聞かせ下さい。
(及川委員)
違和感があります。声が気になって内容が入ってこないです。
(永島委員)
私は凄いと感じています。
(大下委員)
えっ?という違和感があります。明るいニュースも暗いニュースも同じトーンで喋るので違和感を感じています。
(小林委員)
人間がいなくなってしまったのかと感じるくらい違和感がありました。最近は間違いも減り、今は受け入れられています。コスト面を考えると、これもありなのかなと感じています。人間がしゃべって変にバイアスがかかることを考えると、いいのかなと思います。
(宮國委員)
慣れてしまったので 特に違和感はありません。
(横山委員)
当初、イントネーションを気にしてしまっていたが、今は慣れましたね。
(永島委員)
これ凄いな、という感想です。
(木村会長)
合成音声ニュースにした、3つの理由があります。
ニュースパーソンを育てるのが難しい。
人件費には膨大な費用がかかる。
この局は、つねに新しいものを取り込もうという気質が有るということを、外に感じてもらう。 
以上の3つです。近い将来楽曲紹介も合成音声に替わってもいいかもしれないと思っています。ロボット化は様々な分野で進んでいるが、放送局にとっても大切な技術だと思っています。

次回テーマは毎週土曜日19:00-21:00「SHONAN JAZZ BY THE SEA (live)」
開催日時は7月20日木曜日11時とし、第1回議事を終えた。
以上

2017/5/15

湘南ビーチFMビール789でお店の宣伝をしよう

JAZZ

湘南ビーチFMビール789の美味しい季節になってきました!湘南ビーチFMビール789をお店のメニューに入れていただける逗子市、葉山町内の飲食店舗様を募集しております。

湘南ビーチFMビール789を販売していただくと
ラジオ内およびホームページにて店舗のご紹介をします♪

湘南ビーチFMビール789は3種類
ピルスナー
レッドエール
スタウト(黒)

1種類だけでも
3種類全てでも
まずはお気軽にお問合せ下さい。

【お問合せ】
湘南ビーチFM
Tel 046-870-3313
メール office@beachfm.co.jp


*未成年者の飲酒は法律で禁じられています。未成年者へのお酒の販売はいたしません。

2017/4/27
 

平成29年度『市長・町長・県議・衆議院議員インタビュー』質問募集中!

逗子市長、葉山町長、神奈川県議会・衆議院議員へのインタビュー番組を、
毎月末の土曜日11:30-11:55にお送りしています。
(再放送:放送日翌週火曜18:00−18:30)*再放送時間が変わります

皆様からの市長・町長・県議・衆議院議員への質問や疑問、ご提案やご希望をお待ちしています

■平成29年度出演予定■  *急な日程変更等もあります

逗子町 平井市長(平成29年6月、10月、平成30年2月)

葉山町 山梨町長(平成29年7月、11月、平成30年3月)

衆議院 浅尾慶一郎議員(平成29年4月、8月、12月)

神奈川県議会 近藤議員 (平成29年5月、9月、平成30年1月)

「市長・町長・県議・衆議院議員インタビュー」アーカイブはこちら


・市長・町長・県議・衆議院議員へのご質問を募集します。
ご質問は「お名前」「ご住所」「連絡先」を必ずご明記ください。
郵送・ファックス・メールにて受け付いたします。
団体の場合は代表者のお名前、公表を希望しない場合は(匿名希望)と付けてください。
なお「回答要件を欠くもの」「誹謗、中傷又はこれに類するもの」「趣旨が不明なもの」については原則としてお受け出来ませんので予めご了承ください。

letter@beachfm.co.jp

湘南ビーチFM 「市長・町長・県議・衆議院議員インタビュー」質問係 まで

2017/3/17

ずし・はやまエフエム平成28年度第6回番組審議会議事録抄録

逗子・葉山エフエム(湘南ビーチFM)では、さる3月16日に平成28年度第6回番組審議会を開催しましたので、放送法の規定によりその抄録をここに公開します。

日 時:平成29年3月16日 木曜日 午前11時〜12時

場 所:湘南ビーチFM池子本社

出席
石渡 ちか子 委員長
榊原 富代  委員
宮國 恵子  委員
横山 幹生  委員

木村 太郎  代表取締役
大山 茂   取締役C.O.O
尾前 芳樹  放送主任
本房 雄一  ミュージックディレクター

欠席者:
清水 淳   副委員長
近  徹    委員
矢島 明   委員

まず、木村太郎代表取締役より近況報告、今回は通常の番組審議の前に4月改編について説明
・編成全体の若返りを実施、ミュージックディレクターの本房雄一に編成権を与えて改編。
・昨年は人件費削減のために無人番組を増やしたが、この春は攻めの改編と位置づけ、有人番組をあえて増やす改編にしました。ただし、しゃべりは控えめにして、改めて「moreミュージックlessトーク」という湘南ビーチFMの開局からのコンセプトを意識して、より聴きやすい編成に改編。
今回の会議にはその改編に取り組んだ本房雄一を会議に迎え、具体的な説明をしました。
(本房雄一ミュージックディレクター)
今回の改編は改編第一弾と考えます。私も湘南に住み始め約10年、湘南時間の存在を感じています。とくに週末に、違う時間が流れていることを感じています。この春から湘南ビーチFMは、平日(月〜木)と週末(金・土・日)を差別化した編成に変わります。今回の改編では、そんな湘南時間を意識した、特に金曜日を中心に改編をしました。選曲も平日(月〜木)と週末(金・土・日)には違いを出していきます。
例えばメモリーレーンでは、平日を戦前戦後の曲を、週末は1950〜60年代の曲を選曲していきます。また平日からつづく金曜日のそれぞれの番組のタイトルにFRIDAYを付け、金曜日を平日とは違う曜日と位置付けました。
朝6:00-8:00「スズキヤ提供いってらっしゃいFRIDAY」は、私と週末ということで女性の石川しゅほのツートップでお届けします。出役を二人にすることで週末のにぎやか感を出していきます。
また続く、「DAILY ZUSHI HAYAMA FRIDAY」は、パーソナリティに晋道はるみを起用。放送をリビエラ逗子マリーナに切り替え、週末に向けた情報を中心にお届けしていきます。
そのあとのワイド番組も逗子マリーナスタジオから生放送して、金曜日全体を週末感で彩っていきます。
そして土曜日の午後には新番組「SHONAN BREEZE SATURDAY」を編成、番組タイトルを日曜日の看板番組「SHONAN BREEZE」からいただきました。
パーソナリティはベテランのジョージ・カックルを一年ぶりに起用、湘南ビーチFMの看板番組である竹下由起の「SHONAN BREEZE」と競わせたい番組を目指します。この番組は日本語も堪能なジョージ・カックルに日本語で放送していただきます。
また日曜日の人気番組「ヒッツアラウンドザクロック」を2時間に拡大、さらに土、金曜日も同時間帯に同タイトルの新番組を編成、それぞれ年代別に選曲を変えて放送、日曜日の「ヒッツアラウンドザクロック」の番組コンセプトを明確化しました。日曜日の18:00以降には箱番組を段積み、竹下由起の高聴取率を引っ張り「佐藤竹善SUNDAY MUSICAL VOICE」そして地方のラジオ局にネット放送されている人気の「ASIAN WAVE」と続かせ聴取率をキープする狙いです。
最後に、私が大いに期待している番組は、金曜日18:00-19:00「SHONAN Crepuscule」です。ここには湘南ビーチFMでは初めての20代男性のパーソナリティを起用。どのような番組になるか、実はいい意味で私も分らないニュープログラムです。日本語英語フランス語が堪能な国際色豊かな男性ということで、型にはまらない内容を期待してください。私もワクワクしています。
以上、2017年春の改編の説明といたします。
(榊原委員)
今後より聴きやすくなるとのこと、おしゃべりが少ないので友人の設計事務所でもBGMとして流しています。
(本房雄一ミュージックディレクター)
まったくしゃべらないのではなく、曲紹介のみをしゃべる番組は増やしていますので、有人感を出しつつ聴きやすい放送を目指します。
(石渡委員)
改めて、日曜日の「ヒッツアラウンドザクロック」と金曜土曜の番組の違いを教えてください。
(本房雄一ミュージックディレクター)
基本フォーマットは同じですが金曜日が80年代、土曜日か70年代、日曜日が60年代と住み分けしています。また日曜日はおなじみのホストも引き続き登場します。
(木村代表)
私は本房にもっと大胆な改編を期待していた。
(本房雄一ミュージックディレクター)
金曜日の18時に起用する若者をはじめ、徐々に新しい世代へ移行していきたい。
(石渡委員)
最近の若者は日本の歌を聴いていて洋楽を聴かなくなっている。
(本房雄一ミュージックディレクター)
段階を踏んで選曲を変えていこうと考えている。
(石渡委員)
二年間審議委員努めてまいりましたが、この二年で編成が大きく変わったと実感しています。
(横山委員)
ヨーロッパの曲は今後オンエアはいかがでしょうか。
(本房雄一ミュージックディレクター)
以前ヨーロッパ系音楽番組をやっていた経緯はありました。そういう選曲ができる人材はそろえています。今後ヨーロッパ系音楽も加えて行きたいと考えていますが、現在はまだほかにやるべきことがあるので・・・・。
(宮國委員)
ブラジル音楽もかかるようになってきましたね。
(木村代表)
今回の改編で間口を広げたつもりです。今後の湘南ビーチFMに大いに期待してほしい。今のアメリカのラジオ業界情報は、トークラジオが主流になってきています。音楽専門ラジオ局が存続するのか、今後のアメリカのラジオ局のあり方がどうなってくるのか注視したい。
(横山委員)
昔はラジオで曲の情報を得てレコードを購入していた。また毎週のチャートを気にしていたが、今はまったく違ってしまった。若者の聴き方が変わってしまった気がする。
(榊原委員)
曲も多種多様でチャートの重要性が薄れてきてしまった。
(横山委員)
テレビの歌番組も減りましたね。
(木村代表)
湘南ビーチFMは音楽ラジオ局としていろいろやってきが、今回の改編は大いに期待してほしい。そして、番審の皆様の様々な意見で編成は変わってきています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
(宮國委員)
地域密着で番組に出たい人も多い湘南ビーチFM、期待しています。
(尾前)改編説明に時間を要したので今回の審議テーマであった「SHONAN JAZZ BY THE SEA (live)」は見送りとします。
以上

2017/3/6

3/10発行!湘南ビーチFMマガジンvol.45

JAZZ

2017/1/20

ずし・はやまエフエム平成28年度第5回番組審議会議事録抄録

逗子・葉山エフエム(湘南ビーチFM)では、さる1月19日に平成28年度第5回番組審議会を開催しましたので、放送法の規定によりその抄録をここに公開します。

日 時:平成29年1月19日 木曜日 午前11時〜12時

場 所:湘南ビーチFM池子本社

出席者:
榊原 富代  委員
宮國 恵子  委員
横山 幹生  委員

大山 茂   取締役C.O.O
尾前 芳樹  放送主任
土井 恵子  放送担当

欠席者:
石渡 ちか子 委員長
清水 淳   副委員長
近  徹 委員
矢島 明 委員
木村 太郎  代表取締役

まず、今年度年末年始の湘南ビーチFM放送内容を報告。
12/25まではクリスマスソングを中心に選曲。大晦日、元旦も、特別番組は設けず、新年はハッピーニューイヤージングルや鎌倉市内交通規制情報を多めに入れる程度で例年通り、通常編成で放送。

(矢島委員) *欠席ですが、メールにて番組感想をいただきました。
懐かしさを感じる番組でした。
長村さんの独特の語り口とオンエアされる曲も懐かしいものでした。
落ち着いていて、同じ雰囲気で毎週金曜日の23:00-23:30は番組が放送それていると思うとぶれない番組「湘南ヘミングウェイ」を感じました。
FM東京の城達也の「ジェットストリーム」の放送を思い出しました。
個性的な番組を制作して放送している湘南ビーチFMは凄いなと感じました。

(横山委員)
ほかのラジオ局は良くしゃべる番組が多く、特にこの手のパーソナルな番組はより以上にしゃべる番組と感じているが、この番組は耳に心地よいゆっくりとしたしゃべりで、湘南らしい、緩い空気感にマッチしていると思う。湘南ヘミングウェイは古びてない内容で、よくかかるラテンの曲は海沿いにあっていると思う。湘南ヘミングウェイというタイトルもよい。こんな番組はこのエリアに似合っていて、60代以上の我々は好きな番組です。ムード歌謡な感じがよいです。

(榊原委員) 
30分で短かった、もったいない。
私も横山氏と同意見で、他局はどこも良くしゃべる。普段車で移動するが、湘南ビーチFMを聴くとほっとする。

(宮國委員)
長村さんの語り口は湘南ヘミングウェイにあっている。また曲の背景を語ってくれるのが良いと思う。昨年キューバカストロ逝去にともない、話題が流れていたと記憶している。
そんな突っ込んだ語りがある番組であるが、22時からの「ASIAN WAVE」も内容が濃いので、そんな濃い番組が続くのはもったいないと思う。この二つは分けたほうが良いと思う。
湘南ビーチFMのコンセプトからは脱線している番組だと思うが、個性があって貴重な番組だと感じている。
聴きたい番組なので高齢者リスナーを考慮してもう少し早い時間、22時くらいに放送してほしい。

(大山COO)
パーソナルな番組にマンネリ感を感じるか?

(横山委員)
このマンネリは偉大なるマンネリでよいと思う。ジェットストリームと同じだと思う。このマンネリからは安心感が得られる。こういう番組は昔のラジオには多かった。
一年に一度程度同じ曲が流れることで、我々にも懐かしさを感じさせてくれていると思う。
青春を思い出させてくれるのが これらの番組だと感じています。止めないでほしい。

(大山COO)
湘南ビーチFMは変化しているか?

(横山委員)
湘南ビーチFMはこれからも成長していくだろう。それはアーティストがデビューからベテランになる過程で変化していくように、湘南ビーチFMの番組も変化していく。
聴き手も、パーソナリティも成長、変化するのだろうが、永続性も重要だと思っている。
今後どうやって成長していくか、リスナーに満足いただきながら且つリスナーを増やしていく成長をしなければいけないと思う。
山下達郎、松任谷由実、井上陽水など、同世代を引っ張りながら新しい若者も開拓している。ビーチFMにも参考になるのではと思う。

(榊原委員)
バレエダンサーというのは若い人は体で踊り、年を重ねた私たちは心で踊っている。ビーチFMは心で踊れるようなラジオ局でい続けてほしい。

次回テーマは土曜日19:00-21:00「SHONAN JAZZ BY THE SEA」
開催日を2017年3月16日と決定し第5回議事を終えた

以上

2016/12/5

12/9(金)発行
湘南ビーチFMマガジンvol.44 特集『時を紡ぐ家』

マガジン44

2016/11/21

ずし・はやまエフエム平成28年度第4回番組審議会議事録抄録

逗子・葉山エフエム(湘南ビーチFM)では、さる11月17日に平成28年度第4回番組審議会を開催しましたので、放送法の規定によりその抄録をここに公開します。

日 時:平成28年11月17日 木曜日 午前11時〜12時

場 所:湘南ビーチFM池子本社

出席者:
清水 淳   副委員長
榊原 富代  委員
宮國 恵子  委員
矢島 明 委員
横山 幹生  委員

木村 太郎  代表取締役
大山 茂   取締役C.O.O
尾前 芳樹  放送主任
土井 恵子  放送担当
竹下 由起  番組担当

欠席者:
石渡 ちか子 委員長
近  徹 委員

まず木村太郎代表取締役より合成音声ニュースのボイスを天気予報と同じ女性のボイスに変更をお伝えしました。変更理由は、女性の方が上手であり聞き取りやすいということです。
(各委員)
男性の声は批判的に聴いてしまう。女性の方が人間の声に聞こえる。上手です。
(大山C.O.O.)
女性のボイスソフトは一部読み込まないセンテンスがあるので改善中です。

今回のテーマ
『SHONAN BREEZE』毎週日曜日12:00-18:00について

(榊原委員)
車の移動中に聴いています。日曜日の午後の選曲としてのんびりしていていいなぁと気に入っています。
(宮國委員)
湘南ビーチFMは竹下さんの「SHONAN BREEZE」が看板と感じています。リスナーの皆さんのメールなど聴いていると、お友達を超えた関係を感じます。長丁場のこの番組をリスナーみんなが応援エールを送っているのがFMファミリーのようで良いと思う。
(矢島委員)
リスナーとのやり取りがあり、音楽番組の多い湘南ビーチFMとは違った雰囲気の内容で、2wayコミュニケーションが私は好きなので好きな番組です。
(横山委員)
私はこの番組を聴くと、ゲストが多い良い番組と感じています。逗子マリーナサテライトスタジオの竹下さんは外からみているとすごく真面目に放送をされていて、実際の放送のトークとはギャップがあって、その放送の雰囲気とのギャップが面白いです。
(
清水副委員)
私は車で聴いています。声が良く通っていて聴きやすい番組と感じました。
選曲も気に入っています。リスナーとのやり取りを聴いているとコアなファンがいる番組だなぁと感じました。日曜日の午後6時間の長丁場、リスナーさんたちは何処で聴いているのか気になりました。レポーターがたまに入るが、実際にそのイベントに行きたくなり、こういうのも時々あるとよいと感じました。
(竹下由起番組担当)
私の番組はスマホで聴いている人が多いと感じています。また録音して後で聴いている人も多いとのことです。レポーター企画は機会があったらやってみたいです。この番組は、基本音楽番組としてやっていて、常にリスナーの立ち場で内容を考えています。特にサテライトスタジオなので、その日の陽の光(太陽)を感じて、それをサウンドスケープして違和感のない流れのある放送を心がけています。また音楽に詳しいリスナーが多いのも感じています。
(木村代表)
この番組を日曜日午後にしたのは、外からドライブできたリスナーに東京の放送局とは違う、湘南っぽい番組を聴いてもらおうと、この時間にプログラムしました。エリア内のリスナーはこの番組をどう感じて聴いているのかが気になるところでもあります。
(竹下由起番組担当)
実際、スマホ等エリア圏外で聴いているリスナーが多いと感じています。私自身は外向け、内向けと特に意識はしていないのですが、スタジオからの様子を切り取って紹介しているのが湘南っぽいといわれていると感じます。
(木村代表)
竹下のしゃべりはいい意味で乱暴だと思う。
(横山委員) 
元気を感じる竹下さんの個性で好いと感じる
(竹下由起番組担当)
建て前トークはしたくないから、それがそう感じるのかもしれないです。嫌いなことはやりたくないのでそれが番組にでているのかもしれません。
本音トークを心がけていて、それがリスナーからのメールの多さに反映しているのではと思います。メールが多いから、必然的にしゃべりが増えてしまっています。メールでは相談などもあります。男女比は5:5くらいです
(木村代表)
湘南ビーチFMの選曲はミュージックディレクターが選曲していますが、「SHONAN BREEZE」だけは竹下に選曲させています。
(竹下由起番組担当)
「湘南ビーチFMらしい」選曲は意識しています。
(木村代表)
今後の湘南ビーチFMは新しい音楽を加えてもよいと感じてきている。マンネリ打破として、そういう時期を迎えなくてはいけないと感じている。
(竹下由起番組担当)
仮に湘南ビーチFM全体を私が選曲するようになると、局の印象がどうなるかわからない。今は、私の担当の時間の特異性が受けているのではと思う。
(横山委員)
日本人アーティストのゲストが多いですよね。
(竹下由起番組担当)
番組が洋楽中心なのでそれを意識してゲストをお迎えしています。もちろん番組の流れを止めてしまうだろうゲストはお断りさせていただいています。
(木村代表)
リビエラ逗子マリーナサテライトスタジオで放送するにおいて環境の恩恵は感じているか。
(竹下由起番組担当)
陽の光の影響など、メリットは多いに感じています。それが湘南っぽさを出していることにつながっていると思う。さらにスタジオからの写真をアップすることによって、よりリアルな今を感じてもらっています。
木村代表)
ラジオは声で様子がわかってしまうメディア。彼女のしゃべりで切り取られる風景が、放送の人気なのだと感じる。今後この番組が大きく変わることは考えていないが、レポートコーナーなど変化があってもよいのかなと思う湘南ビーチFMは、ど・ローカルではなく全国放送を意識した放送になっていると感じている。
(竹下由起番組担当)
ネットリスナーが多いことから、内容が全国区になっていると思う。地元の方はそれを聴いてニヤニヤしている側かな。
(土井放送担当)
竹下の選曲は世代的に、40代50代には、ど・ストライクな選曲なので、支持されている理由と感じています。
木村代表)
世代が違うと音楽も違うと感じています。これからは、若い人の感覚を取り入れ、若い人にも新たに聴いてもらうことをしていかないといけないと感じている。これが私の今一番の関心ごとです。
次回の テーマ は 金曜日の夜「SHONAN HEMINGWAY」とし、
開催日を2017年1月19日と決定し第4回議事を終えた

以上

2016/9/21

9/22発売 湘南ビーチFMビール789レッドエール
湘南ビーチFMビール789にレッドが仲間入り
湘南ビーチFMビール789レッドエール

REDREDALE
美しい赤色のエールビール。ホップ由来のしっかりとした苦味・柑橘系の香り。コクのあるミディアムボディの味わえるビール。

レッドエール Red Ale
◆ 原材料/大麦麦芽・ホップ
◆アルコール分 5.5%
◆内容量 330ml
◆賞味期限 常温6ヶ月
◆IBU 25

2016/9/16

ずし・はやまエフエム平成28年度第3回番組審議会議事録抄録

逗子・葉山エフエム(湘南ビーチFM)では、さる9月15日に平成28年度第3回番組審議会を開催しましたので、放送法の規定によりその抄録をここに公開します。

日 時:平成28年9月15日 午前11時〜12時

場 所:湘南ビーチFM池子本社

出席 
石渡 ちか子 委員長
清水 淳   副委員長
近  徹 委員
榊原 富代  委員
宮國 恵子  委員
横山 幹生  委員

木村 太郎  代表取締役
大山 茂   取締役C.O.O
尾前 芳樹  放送主任
土井 恵子  放送担当

欠席:
矢島 明 委員

【議事】
(木村代表取締役)
今月発行の湘南ビーチFMマガジン43号について、特集記事『EIZIN'S world〜鈴木英人の世界』を説明。2006年から2016年まで10年継続して発行することが出来、初回から鈴木英人氏には表紙を描いていただいたのでこれまでの表紙を集めた展覧会を葉山マリーナ、逗子マリーナに協力をいただき実施予定。また湘南ビーチFMビール789が、今月レッドエール(赤ビール)を販売。ラベルはピルスナーデザイン画が夕景になったもの。本業の放送は、10月に一部改編しました。

(尾前放送主任)
金曜23:00-23:30に新番組「SHONAN HEMINGWAY」(DJ長村光洋)がスタートします。
この番組は湘南にあるバーやアパレルショップなどの店内で流れているBGMにスポットを当てオーナーや店長がなぜこの曲を選んだのかを紹介していきます。
「湘南カチート」は日曜日22:30-23:00へ引越し、「N盤アワー」は終了となります。
また新たに「TWILIGHT CRUISEN'」が愛媛県南海放送にて放送されることになりました。

<『WEEKEND BY THE SEA』について>
(清水副委員長) 
湘南を感じられる曲が多く流れていて、よくこれだけの曲があるものだと感心しました。湘南以外のリスナーからのメッセージが多いので、それだけ湘南が愛されていると思うと嬉しく思いました。番組内では湘南の海だけでなく、地方の海の話(紹介)もあっても面白いのかなと感じました。現在は情報と音楽で構成されているが、夢のあるファンタジーな話もあってよいのではと感じました。
(宮國委員)
海やハーバーなどマリンに関係する情報が毎週こんなに多く発信紹介されていて、驚きました。私自身はマリンスポーツはやっていないので、私には関係のない情報ですが、これだけ多くの情報をこの番組でオンエアしているということは、それだけ多くのマリンスポーツを楽しむ人が多いのだなと理解しています。その中で朝市の情報は大変興味を持ちました。あと土日ともこの番組は長い番組なので、リスナーからメッセージをもう少し募ることにウエイトを置いても、リスナー層が広がってよいのではと思いました。
(榊原委員)
朝市情報はやはり聴くと行きたくなりました。
また遠くから地元に戻ってきて湘南ビーチFMを改めて聴くと湘南らしい曲が流れているのでビーチFMらしくていいなと思いました。
(近委員)
私はこの番組を聴くと、湘南を舞台にした映画「波の数だけ抱きしめて」っぽくて好きだなと感じています。ローカル情報が多くて気に入っています。
(横山委員)
私は逗子マリーナスタジオのそばにすんでいるものですから、よく朝、愛犬の散歩でスタジオ前を通ったりしています。スタジオも湘南な感じがしていますし、番組の方も湘南の雰囲気がこの朝の番組から作られているんだなと感じています。
このあたりにお住まいの方は海から離れた場所に住んでいようと、風や潮の香りをラジオから感じているのだろうと思っています。朝市情報は地元過ぎて東京などの方向けには良いのかなと思います。また、わかめの収穫情報などもこまめにご紹介いただけるとよいと思います。この番組は外向けの番組でいいと思います。波風海のレアな情報は重宝しています。
(石渡委員)
134号線を走りながら聴いているとたのしいですね。
茅ヶ崎あたりの市街地になると聴こえなくなるので歯がゆい思いをしています。
波情報などは 自分はサーフィンやらないのですが、ハワイのラジオ局みたいで聴いているだけで心が豊かになります。
また、波が良いとサーファーが多いので海沿いを避けて通ったりしています。
交通情報の代わりとして情報を応用しています。
(木村代表取締役)
湘南ビーチFMは平日以上にウイークエンドをあつくお送りしていこうとしているラジオ局を心がけています。パーソナリティの江刺家愛はサーファーでもあるので、彼女が日々の行動で見聞きするものが普通の人とは違うサーファーの感性で受け止めるので、その感じたものが放送に反映されているのが良いと思っています。さらに、各ハーバーの情報も豊富に提供しているので、地元のリスナーには実情報として重宝され、湘南以外のリスナーには湘南を感じるイメージ情報として受け止めていただいてるようです。
(尾前放送主任)
およそ3年前に逗子マリーナサテライトスタジオから放送がスタートしました。
湘南ビーチFM開局して初めて、スタジオから江の島と富士山を望みながら放送するという環境をパーソナリティに提供できました。日々変わる天気や風景など、外の空気感をパーソナリティの言葉で伝えてくれるのでそれも番組が人気の理由なのかなと思っています。
(横山委員)
ビーチFMのスタジオが出来たことに加えて、ここ最近はロンハーマンカフェが出来たり、若い女性の聖地巡礼の地に逗子マリーナがなっているようで、多くの若い女性が逗子マリーナで見受けられるようになりました。ポケモンGOの方が多いとも思われます。
(木村代表取締役)
土日の午前中の選曲はハワイアンもオンエアしているのですが、皆さんいかがでしょう。
(横山委員)
伝統的なものからコンテンポラリー、レゲエ、カントリーなどいろいろあるので、多種のハワイアンミュージックがオンエアされるのであれば気にはならないと感じます。
(榊原委員)
ゆっくり、ゆったりしたハワイアンは好きでよく聞いています。ハワイ情報も沢山入れてくれるといいと思います。
(近委員)
曲間に流れるハワイアンミュージシャンからのメッセージ入りジングルは凄いと思います。インパクトがあって良いと思います。
(木村代表取締役)
開局当時は湘南サウンドとは何。と突き詰めたかったのですが、結局定義することなく、今に至っています。ハワイアンがあったりジャズがあったりイージーリスニングがあったりの湘南ビーチFMなのです。あと私のフィルターでも選曲に気をかけています。トークレスを心がけさせているのでステーションのブランディングが出来ているものと思っています。

次回テーマは日曜日12:00-18:00「SHONAN BREEZE」
開催日は11月17日とし、第3回議事を終えた。

2016/9/5

湘南ビーチFMグッズがふるさと納税返礼品になります

ふるさとチョイス

2016/9/5
9/9(金)発行♪湘南ビーチFMマガジンvol.43 特集『EIZIN's World〜鈴木英人の世界〜』
マガジン43

2016/7/25

ずし・はやまエフエム平成28年度第2回番組審議会議事録抄録

逗子・葉山エフエム(湘南ビーチFM)では、さる7月21日に平成28年度第2回番組審議会を開催しましたので、放送法の規定によりその抄録をここに公開します。

日 時:平成28年7月21日 午前11時〜12時

場 所:湘南ビーチFM池子本社

出席者:
石渡 ちか子 委員長
矢島 明 委員
近  徹 委員
榊原 富代  委員
宮國 恵子  委員
横山 幹生  委員

木村 太郎  代表取締役
大山 茂   取締役C.O.O
尾前 芳樹  放送主任
土井 恵子  放送担当
山路 淳子  マガジン営業

欠席:
清水 淳   副委員長

【議事】
木村代表取締役から逗子市、葉山町で津波訓練等が実施されたことを受け、湘南ビーチFMの地域防災への取り組みを説明。
災害時等の第一報は逗子葉山の行政割り込み放送があり、湘南ビーチFMはその第一報を受けリスナーにさらに詳しい情報を伝えるようにしている。
OFF状態のラジオを起動しリスナーに緊急放送を伝えるというラジオがあり、そのラジオをリスナーに行政予算等で配布し深夜などの緊急放送時に役立てたいが、まだそのラジオ配布は実施出来ていないので、現在の湘南ビーチFMの課題となっている。
災害等での大規模停電時に備え、池子本社に非常用電源および、利根山電波塔にも非常用電源を常備。
また万が一、戸根山電波塔の電源が切れた場合、事前に池子本社の組み立て式アンテナと予備の送信機で対応できるようになっている。

『SHONAN BEACHFM MAGAZINE RADIO』について
(石渡委員長) 
時々友人のお店が出ていたりするので聞いています。番組に届いたSNSのメッセージやつぶやきなどを雑誌に掲載するのも面白いと思いました。
(宮國委員)
オープン前のガソリンスタンドが紙面に出ていて、またお店の方の生のコメントが親しみを感じて、お店を贔屓に使いたくなりました。パーソナリティーの晋道はるみさんの取材も番組へ臨場感を与えてくれて大変良いと感じました。
(矢島委員)
晋道はるみさんの声が番組にマッチしていて好感が持てました。地元情報が溢れていてよいと思います。またマガジン紙面との連動が出来ていてよいと思いました。選曲も耳障りでなくよいと感じました。仕事をしながら聴いているので自分の気になるワードが出てくるとつい耳がラジオに引き寄せられました。
最近はスマートフォンで聴く人とが多いと思うのでこの紙面にラジオアプリのダウンロード方法が掲載されているといいのではと思います。
(横山委員)
湘南ビーチFMマガジンとラジオがシンクロしていてよいと思いました。特にお店紹介は食事処の情報に耳を傾けてしまいます。
(木村代表取締役)
この番組は以前同じ土曜日の午後に逗子マリーナのスタジオから放送していました。出演者への対応など難しく、金曜日夕方に放送時間を移動し、池子の本社スタジオから放送しました。すると、もともと聴取率の低い番組が、ますます聴取率が下がり、広告主から不評でした。再び土曜日の午後に再移動、ゲスト出演をしやすくするため池子の本社スタジオからの放送にしてリ・スタートしました。
番組は雑誌同様湘南以外の人は「えーっ」と驚くが、私たちにとっては当たり前の日常を紹介しつつ内容を意識して制作しています。
(山路マガジン担当)
現在は十分なゲスト対応が出来、広告主にも喜んでいただけています。土曜日に移動することにより逗子、葉山以外のリスナーが番組を聴き、店舗紹介直後に問い合わせや実際来店につながったりと番組と紙面の連動効果が出ています。
(木村代表取締役)
発行後10年が過ぎ雑誌『SHONAN』BEACHFM MAGAZINE』次号で通算43号となります。イラストレーターであり且つ弊社取締役の鈴木英人氏の表紙が売りのフリーペーパーとして今に至っています。
今後も番組と連動していく予定ですが、広告主がSNSなど無料のネット発信にシフトしているのは事実です。今後の広告主獲得や引き留めをどうするかが私たちの使命となっています。
(木村代表取締役)
今回のテーマとは別に 何か意見はありますでしょうか。
(横山委員)
日頃いろいろなラジオ局をザッピングするが、789だけが差別化されていて聴くとホットします。選曲がよいとおもいます。
(矢島委員)
夏休みなどには学生が制作する番組があっても面白いのでは?
(大山取締役)
中学生の職場体験受け入れやインターンシップなど依頼があります。ラジオ局に興味を持ってくれてうれしいのですが、物理的にすべての学生を受け入れられない現状があります。


次回テーマは土曜日「WEEKEND BY THE SEA」
開催日時は9月15日木曜日11時とし、第2回議事を終えた。
以上

2016/6/6
6/10(金)発行
湘南ビーチFMマガジンvol.42 特集『池子の森と神武寺の森』

マガジン42

2016/5/31

湘南ビーチFM789ビール ギフト

789beerちらし

789ビール330ml 3本袋セット(関東・東海・北陸・南関東送料・税込)2000円

789ビール330ml 6本BOXセット (関東・東海・北陸・南関東送料・税込)3500円

*未成年者への販売はいたしません
*写真の小物は商品に含まれません
*全国配送いたします。(上記以外地区の方は別途送料がかかります。お問合せ下さい)


お問合せ・お申込

メール office@beachfm.co.jp

TEL 046-870-3313

2016/3/4
3/11(金)発行
湘南ビーチFMマガジンvol.41

マガジンvol.41

2016/2/16

湘南ビーチFM789ビール 黒STOUTデビュー

789kuro

◆原材料/大麦麦芽・小麦麦芽・ホップ
◆アルコール分 7%
◆内容量 330ml
◆賞味期限 製造日より常温6ヶ月

おいしさの秘密は贅沢に使用した麦芽の風味。エールのフルーティーさとホップのさわやかな香りの融合にあります。アイリッシュスタイルに仕込んだ本格スタウト
スズキヤスーパーマーケットでお買い求めいただくか下記オーダー承ります。
【商品】
ピルスナーとスタウトと混ぜて一緒にお送りすることも可能です。本数をご連絡下さい。


湘南ビーチFMビール789お試し3本セット

ピルスナー(330ml) 2本、
黒Stout(330ml)1本をセットにしたおためし3本セット
送料、税込2000円(税・送料込)
(北陸、東海、信越、関東、南東北地区以外の方は送料が別途料金発生いたします)

330ml瓶×6本 BOX入り 
2496円(税込)
+配送料(関東・東海・信越・北陸・南東北 1026円税込)

330ml瓶×12本 BOX入り
4830円(税込)
+配送料(関東・東海・信越・北陸・南東北 1296円税込)

330m瓶×24本 BOX入り 
9498円(税込)
+配送料(関東・東海・信越・北陸・南東北 1566円税込)

上記以外の地域の送料に関しましては弊社よりご連絡いたします。

ご予約受付中〜 メール office@beachfm.co.jp TEL 046-870-3313

2015/12/4
12/11(金)発行
湘南ビーチFMマガジンvol.40

マガジンvol.40

2015/11/3

11/5(木)湘南ビーチFM×エチゴビール 第2弾発売決定!
beer789

湘南ビーチFMビール789第2弾は
イラストレーター鈴木英人氏のラベルデザインはそのままで
値段もお手ごろ価格に!
さらに常温保存できるものとなりました!
色はゴールド、麦芽とコクとホップのさわやかな香りが特徴のビールです
毎日の晩酌、パーティー、贈答品にと
あらゆるシーンにお勧めの湘南ビーチFMビール789

原材料:麦芽、ホップ
アルコール分:5%
内容量:330ml
賞味期限:製造日より6ヶ月(常温

*20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類を販売いたしません。飲酒運転は法律で禁止されております

2015/9/8

9/11(金)発行♪湘南ビーチFMマガジンvol.39
マガジンvol.39

2015/6/9
6/12(金)発行♪湘南ビーチFMマガジンvol.38
マガジンvol.38

2015/3/9
3/13(金)発行♪湘南ビーチFMマガジンvol.37
マガジンvol.37

2014
12/12(金)発行♪湘南ビーチFMマガジンvol.36
マガジンvol.36

2014
9/12(金)発行♪湘南ビーチFMマガジンvol.35
マガジンvol.35

2014
6/13(金)発行♪湘南ビーチFMマガジンvol.34
マガジンvol.34

2014年
3/14(金)発行♪湘南ビーチFMマガジンvol.33
マガジンvol.33

2010年
TOMMY SNYDER アルバム UNDER THE COVERS

トミースナイダー TOMMY SNYDERUNDER THE COVERS
レーベル:HAYAMA
価格 2,160円(税込)

送料別途

シャンティ Shanti 「Share My Air」
レーベル:HAYAMA
価格 2,500円(税込)

送料756円

*税別表記の商品は2014年4月1日以降のご注文には8%の消費税を適用致します
【ご注文方法】
商品名・数量・電話番号・FAX番号・住所・氏名を明記のうえ
電話・メールにてご注文


湘南ビーチFM オリジナルグッズ係(受付時間 10:00-17:00)
(電話)046-870-3313
office@beachfm.co.jp

*クレジットカードご利用可能です!

 
   BeachFM HOME page Copyright(C)Shonan Beachfm All Rights Reserved. 

About us